1. 代表あいさつ

    自分はなぜ探偵という仕事をしているのか?

  2. 探偵に依頼するメリット

    探偵しかできない5つのメリット

探偵に依頼するメリット

1)ほとんどのトラブルに対応できる

悩みやトラブルに巻き込まれた時、警察や弁護士事務所へ相談に行くと思います。
しかし、警察は、トラブルに対して、事件が起こってからや決定的な『証拠』がないと動けません。警察の職務上致し方ない事が現状です。
さらに、警察は民事での『証拠』集めは行いません。
 
弁護士は、ドラマのように自ら尾行や追跡・張り込みなどで『証拠』を集める訳ではありません。法律のプロであって、『証拠』を集めるプロではありません。しかし、弁護士は決定的な『証拠』を元に、裁判を有利に進める事ができ、結果的にご依頼者さんが納得できる状況を勝ち取ることが出来るのです。

どちらにしても、一番大切なのは、『証拠が必要』という事です。
 
そこで、『証拠』集めのプロである探偵の出番です。
探偵は、警察の職務規定もなければ、弁護士さんが必要とする、『証拠』が何なのか、わかっており、さらに、『証拠』集めのプロです。
ほとんどのトラブルに必要な『証拠』を集めて、闘う為の武器(証拠)を作る為に、私たち探偵が存在するのです。

2)高い専門的なスキルで対象者にバレない

調査は、尾行・張り込み・聞き込みなどが基本。
しかも、尾行・張り込み・聞き込みには高い専門的なスキルが必要になります。誰でもできる技ではありません。

単純に対象者を追いかけるなら「自分や友人でもできるのでは?」と思いますが、素人、ましては対象者の顔見知りが尾行していては、すぐ対象者にバレてしまい、状況が悪化する場合がほとんどです。
たとえば、奥さんが自分の旦那さんを調査しようと思って、出かけた旦那さんを尾行していたら近所の人は不審に思います。ご近所さんが噂をして、いつしか旦那さんの耳に届くということも少なくありません。身近な人が尾行していると、どこからバレるかわかりません。
そうなって対象者に気づかれてしまったら、対象者は警戒してしまい、証拠を取りづらくなります。もしかしらた、証拠どころか、状況が悪くなり、泥沼化してしまいます。

探偵は調査のプロですので、欲しい証拠や対象者の情報などを得るために、素人では難しい調査でも、しっかりと証拠を集めてくる専門的なスキルを持ってます。
さらに、探偵は、対象者に知られないように調査をする事はもちろん、張り込みや聞き込みを行うときにも周りに「何の調査しているのか」をばれないように調査をすることができます。

バレずに、しっかりと証拠を集めるためには探偵に依頼する事が必要なのです。

3)長距離の調査や長時間の調査が可能

長時間の調査をしてしまいますと、確かに料金が高くなります。
ですが、仕事や育児で忙しい方は、自分で調査しようとしても時間をとることが難しい場合がほとんどだと思います。
もし、自分で調査しようとしても、時間はもちろん交通費や諸経費はかかってしまいますし、どこに行くかもわからない不安な状況の中で、ちゃんと証拠を抑えれるかどうかは確かではありません。
しかも、現場は見たけれど、突然の事で、写真や映像が取れていなかったや、遠方まで出向いたのに見失ってはどうしようもありません。

そうならないために、探偵に依頼します。探偵は、長年の経験や知識で、臨機応変に対応出来ますし、探偵に依頼する事で証拠を抑える確率がグンと上がります。何より調査を依頼する事で、仕事や育児など、自分のやるべきことをやりながら、しっかりと効率的に証拠をつかむ事ができます。

調査料金は高くなりますが、調査いただいたご依頼者様は、調査費用を含めた慰謝料を請求されております。

4)慰謝料請求に必要な証拠が手に入る

特に浮気調査の場合、対象者が浮気していることを、素人が見つけだそうとすること事態、大変難しいです。
ましてや証拠を抑える事は、しっかりとスキルをもってしても大変難しいです。
もし仮に、証拠を抑えたとしても、その証拠は「本当に役に立つのか、有効なのか」判断する事ができません。
折角、時間をかけて、見たくもない浮気現場を見て、写真をとったけれども、その証拠が有効ではないときを考えると・・・。

しかし、探偵は「どのような証拠が離婚や慰謝料請求に有利になるか」を知っています。
数多くの経験と知識で、証拠を集めるポイントを絞って調査をすることができます。
また、探偵に依頼する事で証拠を抑える確率がグンと上がります。

5)報告として現状を把握するので、精神的ショックを軽減できる

浮気調査の場合、自分で調査を行って、タイミングよく浮気現場を見てしまったら「やっぱり浮気をされていたんだ。。」という精神的にショックを受けます。
ある程度覚悟をしていても、直接現場を見てしまうショックは思いのほか大きいものです。
気持ちが高ぶって、現場に突撃してしまうかもしれまん。
そうなると、証拠も何も、その現場は修羅場となってしまうでしょう。
警察が出動してしまう事もよく聞く話です。

しかし、探偵が結果を報告する場合は、調査報告書という「書類」にて報告されます。
直接、現場を見てしまうよりは、ショックが少なくてすみますし、そこから離婚や慰謝料請求をする際は、スムーズに動く事ができます。
慰謝料を請求する事も、離婚するときの決定打にする事もできますので、様々な自分に有利な方法を、選択ができると思います。

「浮気調査」を行えるのは探偵だけ

浮気は民事問題のため、警察は介入することができません。

探偵業を行う(営む)には監督官庁への届出が必要です。そのため、届出をしていない「本人や友人・知人」にお金を支払って尾行や張り込みを頼んだ場合、その「本人や友人・知人」は探偵業法違反として罰せられる可能性があります。ストーカー行為をしていると訴えられるケースも・・・。
最悪なのは友人・知人などの素人が調査を行い対象者を警戒、もしくは完全にばれてしまう場合です。
そうなるとその後にプロである探偵に依頼しても証拠の収集は時間がかかるか、困難になるでしょう。
自分ではどうにもならないからと友人知人を頼るよりも、初めからプロである探偵に依頼した方が安全で確実です。
また、わたしたちは弁護士監督の下、法令順守で調査を行っております。
安全かつ確実に浮気調査で証拠を集めたい方は、初めから調査のプロである探偵に依頼をしましょう。

他社との違い

調査料金が高くても安くても、調査が「成功」しないことには何の意味もありません。調査力が必須です。
しかし、調査力と一言で表現しても具体性に欠けている為、判断しづらいと思います。

インターネットに表示している料金が、安くても調査員が一人の場合でしか算出してないので、見た目は安いけれども尾行などの調査になると、基本2人〜3人で行いますので、実は2倍以上の費用がかかったというお話を、弊社にご相談いただいたお客様からよく聞きます。
さらに大手の探偵業社では、ほとんどが調査業務を下請で実施しているので、大手の探偵社の経歴はすごいけれども実は、調査歴の浅い素人探偵がしているなんてことが、ざらにあるのが現状です。
高い料金を払ったけれども、証拠が取れなかったや、証拠を取れなかったら無料のところで、調査を行なって証拠は取れたけれどもこれでは、裁判で有力な証拠にならない。など無料相談などでよくご相談をいただきます。

トータス探偵事務所では、調査歴10年以上の代表者を筆頭に、すべての調査員が特別な研修を受けています。
しっかりと有力な証拠を抑えル事ができます。弊社の基本調査での人数制限は行なっておりませんので、調査員が3人になっても調査料金は変わりません。
※ただし、遠方になったり、依頼内容、地域により、基本料金・調査料金は変動致します。

ご相談

ご相談対応は代表自らが、親切丁寧なご対応をお約束いたします。お見積りや調査方法など「こんな相談内容でもいいのだろうか?」とお迷いになられることもあるでしょうが、お気軽にご相談ください。

弁護士と連携している探偵事務所だからできる
徹底したアフターフォロー

調査が終了したのちに調査報告を兼ねて法律相談をする事もできるので、スムーズに弁護士と相談することが可能です。
例えば、離婚問題・不貞慰謝料請求を弁護士にご依頼されるのであれば、男女トラブルを多く取り扱う弁護士の方が頼りになります。